Lilly’s Gallery in 熊本

 

【日時】2018年9月2日(日) 11:00~16:00
【場所】熊本市流通情報会館2階 多目的ルーム

 

2013年に開催されたニューヨークでの個展以来、
およそ5年ぶりとなる個展が、熊本県で開催されることが先日決定した。

 

 

美術書『アートメゾン・インターナショナル』2018年版に掲載の
作品をはじめとする「オリジナル版画」
モナコ・トレドを旅して帰ってきた「原画」、
Lilly’sGalleryおなじみ「オーダーメイド・イメージ作品」。

 

豪華な作品たち計約15点が展示される予定で、
尚且つ開催期間は1日のみ。
しかも5時間だけというプレミアムな個展になる。

 

さらに今回、スペインの美術団体A.M.S.Cの委員長であり、
美術評論家、美術鑑定士などを務めるアルフォンソ・ゴンザレス・カレーロ氏より、
Lillyの個展開催に際して以下のメッセージが送られた。

 

 

【日本語訳】A.M.S.C. スペイン本部

 

熊本市流通情報会館にて開催されますLilly先生の
「Lilly’s Gallery in 熊本」を、
A.M.S.C. スペイン本部として後援できますことを、
大変光栄に思っております。
展覧会場で直接お伝えできないことは大変残念ではございますが、
幸運にもご来場いただけた皆様は、
素晴らしい作品の数々をお楽しみください。

 

アルフォンソ・ゴンザレス=カレーロ
A.M.S.C.名誉会長・スペイン国認定美術評論家

 

5年ぶりとなる今回の個展は、より一層特別な時間となるはずだ。

 


 

Lillyの作品は、ここLilly’sGalleryで掲載されている写真データよりもキラキラと輝いており、
実物から感じられるオーラは、写真データとは全く別の作品だとさえ感じます。
(管理人も以前オーダーメイドを注文し描いていただきました。)

 

なのでこの機会にぜひ、熊本へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

不明な点やお問い合わせに関しては、
以下のフォームより常時受け付け中ですのでお気軽にどうぞ。

https://lillys-gallery.com/contact/

カテゴリー: NEWS

Copyrighted Image